shade


エム・テクニック製品情報タイトル

-製品情報-

←製品TOPへ戻る
←TOP PAGEへ戻る

  >製品TOP >システムエンジニアリング >治験薬調製ユニット
 
治験薬調製ユニットタイトル
 
■懸濁注射剤調製ユニット
懸濁注射剤調製ユニットイメージ

【ユニット工法のメリット】


  • 配管のほとんどを工場内で製作するため現地工事が短期間で行える。

  • 変更・修正作業を工場内で行えるため素早い対応が可能。

  • サポート等の制約がないため操作性を考えた配管設計が可能。

  • 工場内で試運転まで終了させるため現地試運転確認が短期間で行える。

  • 工場内でユニット検査・試運転を行うため、現地でのバリデーション(IQ・OQ)が短期間で実施可能。
■医療用微粒子調製ユニット
医療用微粒子調製ユニットイメージ
■点眼薬調製ユニット
点眼薬調製ユニットイメージ