shade


エム・テクニック製品情報タイトル

-製品情報-

←製品TOPへ戻る
←TOP PAGEへ戻る
  >製品TOP >システムエンジニアリング >医薬品調製ユニット
  医薬品調製ユニットタイトル
 
新世代を担う無菌調製装置の形として、調製設備、マシンスペースを
一体型ユニットとして構築いたします。


【ユニット化のメリット】
  • ユニットの調製設備、マシーンスペースを一体化し組み込むことにより、省スペース化となる。

  • 装置内の配管は組み込み済みであるため、現場配管・配線工事の大幅な工期短縮が可能。

  • 省スペース化、工期短縮などにより総合的にコストダウンが計れる。

  • 配管、バルブ等をマシーンスペースに配することでクリーンルーム内の横配管を減少。

  • 調製装置(クリーン)側と配管、機械(ダーティ)側を仕切、明朗に区別。

  • 弊社工場内において、総合的な試運転による確認を行う事が可能となる。

■無菌調製装置
懸濁注射剤調製ユニット
  GMP対応
自動C・SIPシステム
自動温調システム
自動計量システム
   
■無菌調製ユニット 6m3タンク
無菌調製ユニット 6m3タンク
   
■軟膏調製ユニット
軟膏調製ユニット
 
■無菌調製ユニット
無菌調製ユニット